綺麗にしてから売るのがおすすめ

売る予定の服を見直そう

高いブランドの服は、無条件に高く売れると思っている人がいるでしょう。
ですから相場を見て、売るタイミングを見極めていると思います。
ですが高級ブランドの服でも安い査定価格を付けられるケースがあるので、油断しないでください。
それは壊れている部分が見つかった時です。
それだけで価値が下がってしまうので、売る前に服の見直しをすることは重要です。

ボタンが取れかかっている程度だったら、誰でも修復できるでしょう。
できる部分は全て修復してから、リサイクルショップに持って行ってください。
面倒に感じていると、査定価格が安くなって損する結果になります。
必ず服の見直しをしてください。
問題が無かったら、売りに行っても大丈夫です。

洗濯をして綺麗にしよう

全く着ていない服は、これまでタンスやクローゼットに保管していたと思います。
ホコリがついている可能性が高いので、洗濯するのがおすすめです。
壊れている部分はなくても、見た目が汚いと判断されたら査定結果が下がります。
洗濯するだけなので、特に面倒なことではありません。
持って行く時も注意が必要です。
適当に袋に入れると、服にシワが付きます。

シワだらけの服は汚いと判断されるので、価値が下がる原因になります。
綺麗に折りたたんで持って行ってください。
するとシワが付きにくいです。
リサイクルショップに売った後は、商品になるという意識を忘れないでください。
綺麗な服は買い手が見つかりやすいので、高い査定価格を付けてくれます。


この記事をシェアする