リサイクルショップに行こう

どこに持って行けば良いのか

リサイクルショップが身近にあったら、服を売れないのか確認してください。
ほとんどのリサイクルショップは、服を扱っているので着なくなった服を売ってください。
おすすめは、服を専門的に扱っているリサイクルショップです。
服の価値を正しく分かっているスタッフが査定をするので、高い価格が付きやすいと言われています。

家具や家電など、複数のジャンルを扱っているリサイクルショップでは、正しい価値を付けられないかもしれません。
価値が高いブランドの服を売ったのに、安い査定価格を付けられたらもったいないです。
服だけを扱うリサイクルショップがあれば、そちらに行った方が良いでしょう。
全く来ていない服が、高額なお金に換わるかもしれません。

着物やドレスでも大丈夫

服を売りたいと思っても、普段着しか売れない店もあるので注意してください。
着物やドレスは、扱っているリサイクルショップが限られます。
それらの服を扱っているのか、事前にチェックしてください。
着物を専門的に買い取っているリサイクルショップが見られます。
今は着物を着る機会が少なくなりましたし、管理が大変です。
この機会に売った方が良いかもしれませんね。

着物だけを扱っているリサイクルショップであれば、価値を見出してくれます。
素人には、着物の価値を判断するのは難しいと言われています。
ですから服を専門的に扱っているリサイクルショップでも、間違った査定価格を付けられるかもしれません。
損するので、着物専門店に行きましょう。


この記事をシェアする